置き換えダイエット!間違えると太る!?正しい置き換え方法は?

ダイエット中、もしくはダイエット経験者の方の中に、

置き換えダイエットを試された方はいらっしゃいますか?

今はドラッグストアやインターネットでも様々な種類の置き換えダイエット食品が販売されていますね。

でも、たくさんありすぎて、

どの種類を選んだらいいか迷っちゃう!

もちろん、そうですよね。

種類が豊富でどんな風に試せばいいのかわからない、過去に失敗してしまった、

という方のために、置き換えダイエットの落とし穴と正しい方法をご紹介します。

要注意!置き換えダイエットの落とし穴

置き換えダイエットの落とし穴〜リバウンド〜

置き換えダイエットは正しいやり方で行わないと、リバウンドするリスクが高くなってしまいます。

今まで食事を摂りすぎていた人、

食生活のバランスが崩れている人には向いているダイエット方法ですが、

置き換えダイエットにより必要なカロリーや栄養素が不足してしまう人は要注意です。

置き換えダイエットによるリバウンドの原因は、

摂取カロリーや栄養素が不足したことにより体が飢餓状態になり、

吸収率が上がってしまうことが大きく挙げられます。

ということは、

置き換えダイエットから通常の食生活に戻す時には、

時間をかけて身体を慣らすようにしないとダメってことですね!

低カロリーで高タンパクな食事を維持すると、太りにくい体を作りやすくなります

 

置き換え以外の食事

いくら1食を置き換えているからと言って、

他の食事や間食で多くのカロリーを摂取してしまっては意味がありません。

カロリーコントロールがうまくできない人は、置き換えダイエットの安心感からか、

置き換え以外の食事や間食のカロリーが多くなってしまう、というパターンが多く見受けられます。

置き換えでカロリーを抑えても、他の食事で脂質と糖質をたっぷり摂ってしまっては、効果は現れません。

また、置き換え以外の食事で必要な栄養素をしっかり摂取してあげることも大切です。

 

短期間での置き換えダイエット

痩せたいという思いが強いがゆえに、短期決戦での置き換えダイエットを実践してはいけません

短期間のダイエットは身体に大きな負担がかかります。

また、何度も言うようですが、短期間でのダイエットは一時的に体重は落ちるかもしれませんが、

体が飢餓状態になっている場合が多いです。

食事の量を減らせば体重は当たり前に減りますが、飢餓状態になると、

エネルギーをたくさん消費する、身体の代謝に一番大切な筋肉が落ちていくだけです。

置き換え期間から通常の食生活に戻すまでの期間をしっかり考えて計画し、

置き換えダイエットを実践することがおススメです。

効率よく効果を出すための「置き換えダイエット」の取り入れ方

置き換え期間の目安は3か月、適度な運動も取り入れて!

置き換えダイエット成功のためには、置き換えと運動が必要です。

運動をせずに置き換えだけでも体重は落ちますが、

基礎代謝に必要な筋肉をつけたり維持するためにも運動を取り入れるのがおススメです。

減量の幅も運動を取り入れた方が大きくなります。

髪の生え変わりの周期や、肌のターンオーバーの周期があるように、体にも周期があります。

体の変化は、3ヶ月周期と言われています。

だからこそ、運動を含め置き換えダイエットは長期的な目線で考えた方が

体の理屈にもあっているんです。

3か月を目安に挑戦してみると良いでしょう。

 

夕食の主食を置き換える

置き換えダイエットで最も効果が得やすいのは、夕食の主食を置き換えること

夕食すべてを置き換えダイエットに変えてもいいですし、主食を換えるだけでも効果はあります。

まずは主食を置き換えてみて、慣れてきたら夕食自体を置き換えるのも良いでしょう。

置き換えやすいのは朝食かもしれませんが、腹持ちは良いとは言えないので、

仕事に集中できなかったりして支障が出てしまうのは避けたいですよね。

昼食も同じことが考えられます。

主婦の方や在宅で仕事をしている方などは適しているかもしれませんが、

そうでない場合は環境にも左右されやすいかもしれません。

 

夕食の場合は周りの人とのお付き合いで食事に行くこともあるかもしれませんが、

うまく取り入れられれば効果は出やすいと言えます。

 

色々な味のものを食べる

置き換えダイエットが続かない理由の一つに、飽きてしまうということがあります。

味や食感に飽きてしまって、途中でやめてしまいますよね。

 

最近では置き換えダイエット食品にも色々な種類や味がありますから、

毎日の置き換え食にうまく取り入れられると長続きしそうですよね。

グルテンフリーの麺類なども多く出ていますから、色々試して計画を立てて行うと良いでしょう。

お店やネットで手軽に買える!おススメの置き換えダイエット食品

スーパーで手軽に買える置き換えに有効な食品や、

ドラッグストアやネットで購入できるドリンクやダイエット食品もたくさんあります。

そのなかからいくつかご紹介しますので、ご自分に合ったものを探してみてくださいね。

大切なのは、きちんと続けられることです!

置き換えダイエットに有効な食品

豆腐

低カロリー、高タンパクで畑の肉とも言われる豆腐。

基礎代謝を上げる筋肉を作る上でもタンパク質はとても大切です。

豆腐自体は味気ないかもしれませんが、主食を豆腐に置き換えて、他のおかずなどと一緒に食べるのがおススメです。

ささみ

豆腐同様、牛肉や豚肉よりも低カロリーでタンパク質がたくさん含まれています。

適度な運動を一緒に取り入れるとより効果的ですね。

こんにゃく

なんとカロリーは100グラムで5kcal。

調理したものを食べるものもちろん、ヘルシーなこんにゃく麺も様々販売されているので試しやすいかもしれませんね。

ただし、こんにゃく自体にほとんど味がなく、味付けで塩分や糖分を多く摂りすぎてしまわないように注意してください。

 

酵素ドリンク

ベルタ酵素

酵素ドリンクは飲みにくいものも多いですが、とっても飲みやすく、

圧倒的な人気を誇るのがこのベルタ酵素。

試したことはなくても名前を聞いたことがあるという方も多いはず。

美容食品としても利用できるので、女性には強い味方ですね。

 

楽天などで購入すると1つずつ購入することができますが、少し割高になります。

公式サイトだと、1つずつ購入することもできますが、セットだとかなりお得になってましたよ♪

>>楽天のベルタ酵素

>>ベルタ酵素の公式サイト

 

優光泉(ゆうこうせん)

創業25年のファスティング専門家が作ったというこの酵素ドリンク。

味も2種類あるので好きな味が選べるのが良いですね。

また、産後ダイエットとしても人気で、すでにロングセラーの酵素ドリンクです。

>>優光泉 購入サイト

ベジライフ酵素液

タレントの浜田ブリトニーさんが愛用しているということで、私も何かの記事で読んだことがあります。

すでに100万本も売れていて、リピーターが多いというのが信頼できる証。

定期コースが初回解約できるもの、安心できる要素の一つではないでしょうか。

それだけ自信があるってことですね!

>>ベジライフ酵素液

ネットで買える置き換えダイエット食品

222種類の野菜と果物の恵みがたっぷり【生酵素スムージー】

生酵素スムージーは粉末をお水か牛乳でシェイクするだけで簡単に作れるスムージー。

朝食代わりや、置き換えダイエットで飲むことで、222種類の野菜・果物のエキスや、

コラーゲン・プラセンタ・食物繊維などを手軽にチャージできちゃいます!

 

満足感があり、おなかに溜まりやすいから、ダイエット中でも空腹を我慢する心配ありません。

グリーン、アサイー、抹茶、レッドスムージーの4種類があります。

香料は使っていないので、素材本来の味を感じながら、いろんな味を楽しむことができるので

飽きずに続けやすいスムージーです。

こちらも公式サイトから購入すると、他のところで購入するよりお得でした♪

>>生酵素スムージー公式サイト

すっきりフルーツ青汁

80種類を超える酵素と青汁を配合し、生きた乳酸菌配合なので、お通じがアップしやすくなります。

「青汁」だけど、フルーツ果汁がたっぷり入っているので

とっても飲みやすくて美味しいです♪

 

少し前に痩せた!と話題になった「ぺこちゃん」は、この『すっきりフルーツ青汁』で痩せた話題にもなりました。

他にも多忙な芸能人が多数使用しているので、忙しい方でも続けやすい置き換えダイエットです。

すっきりフルーツ青汁公式サイト

 

置き換えダイエットも、大切なのは無理をせずに続けること

置き換えダイエット食品も、今は本当に様々なものがありますね。

短期間で痩せることももちろんできますが、

やはりリバウンドのことなどを考えると、

長期的に計画を立てて実践するのがおススメです。

 

特に、置き換えの食事から通常の食事に戻すときは少しずつ、カロリーや栄養素を考慮しながら調整しましょう。

ご自分に合った置き換えダイエットを見つけて、キレイにダイエットを成功させましょうね♪